第68回日本化学療法学会総会

利益相反(COI)の開示

発表者の皆さまへ

第68回日本化学療法学会総会では、学術集会における臨床研究に関する発表演題での公明性を確保するため、演題の筆頭発表者は、利益相反(COI)事項に関する申告を行っていただくことになっております。つきましては、以下の開示例を参考に利益相反関連事項に関する開示をお願いいたします。

発表に際しての個人情報開示項目

当日のご発表の際に、口演発表ではスライドの最初に(または演題・発表者などを紹介するスライドの次に)、ポスター発表ではポスター掲示の最後に、利益相反(COI)状態を開示してください。
※発表内容と関係のある企業等との利益相反(COI)がある事項のみ表示してください。 ※該当する開示事項がまったくない場合も、以下の例の「申告すべき利益相反(COI)状態がない時」を参考にして開示してください。

COI自己申告の基準について

以下の日本化学療法学会「利益相反(COI)」ページからご確認ください。
http://www.chemotherapy.or.jp/about/coi.html

口演:COI開示スライド例

ポスター:COI開示例