第8回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会

ご参加・ご視聴のお礼とご報告

10月1-2日、岡山コンベンションセンターで第8回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会を開催させていただきました。586名の先生にご参加・ご視聴をいただけました。本当にありがとうございました。

最終集計では、会場来場の先生は149名、テクニカルスタッフ、運営スタッフの総数が約100名おりましたので、会場の最大人数は249名だったと想定されます。1000人程度の収容空間ですので、会場使用率は25%だったことになります。また、総会終了後、2週間が経過しましたが、参加者からのコロナ発生情報はありませんので、改めてハイブリッド開催学会として成功したと報告させていただきます。会場・通信を併用した総会運営も大きなトラブルもなく、コロナクラスターとなることもなく、安全に総会が行えたことを本当に感謝いたします。

個人的見解ですが、4月からコロナウイルスの拡散により「完全Web化」ばかりになった乳癌関連学会の状況に極めて寂しさを感じておりましたし、4月入局した医局員たちのアカデミックモチベーションが下がってきているのも感じておりました。そこで勉強していく楽しさを感じてもらい、モチベーションをあげ、医療レベルを維持していくためにも、「ウィズコロナ下で完全ハイブリッド学会を高画質配信で行える。かつ、Web視聴の先生方が会場にいる雰囲気が味わえるような運用を行う」完全ハイブリッドでの開催が必要と判断し、準備を進めました。しかし、お手本になる前例が少ないこと、学会業者も経験が少ないため、うまく運営できるかどうか確信が持てませんでした。さらに、参加者が異様に少なくて大赤字になることやクラスターとなり、世間から批判されることの恐怖が付きまとっておりました。最終的に無事に成功裏に総会を終われて本当に安堵しております。これもご参加・ご視聴いただけた先生方のおかげです。ありがとうございました。

現在、オンデマンド配信準備中をしております。パネルディスカッション、シンポジウム、教育セミナーの講演者に配信許可をとっておりますが、視聴環境を整理し次第、配信を開始いたします。予算がギリギリですので、あまり長期間の配信はできないことをご容赦ください。個人的にはどのセッションも教育講演も、明日からの診療に役立つ内容であったと自負しております。何度も見直したいと考えております。

配信開始時に案内メールをいたします。ご協力、本当にありがとうございました。

第8回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会会長 中島一毅
更新情報
2020.09.30
ライブ配信のご案内を掲載しました
2020.09.29
抄録を掲載しました
2020.09.28
日程表を更新しました
2020.09.25
参加者へのお知らせを掲載しました
日程表・プログラムを更新しました
2020.09.18
事前参加登録[二次募集]を開始しました
2020.09.16
座長・発表者へのご案内を掲載しました
日程表を掲載しました
2020.09.15
事前参加登録を締め切りました
2020.09.11
プログラムを掲載しました
2020.09.07
採択結果(PDF)を掲載しました
2020.09.02
ご発表データ作成、利益相反のご案内を掲載しました
2020.09.02
事前参加登録を開始しました
2020.09.01
事前参加登録、ハンズオンセミナー、乳房再建用エキスパンダー/インプラント講習会、会場案内を掲載しました
2020.07.31
演題募集を締め切りました
2020.07.20
演題募集を7月31日(金)まで延長しました
2020.07.14
演題募集を7月20日(月)まで延長しました
2020.07.03
会長挨拶を掲載しました
2020.07.01
演題募集を7月10日(金)まで延長しました
2020.06.10
演題募集を6月24日(水)まで延長しました
2020.05.27
演題募集を6月10日(水)まで延長しました
2020.04.08
演題募集(公募)を開始しました
2020.03.26
演題募集(公募)を更新しました
2020.03.26
ホームページを開設しました