第108回日本神経学会中国・四国地方会/第29回日本神経学会中国・四国地区生涯教育講演会

会長挨拶

第108回日本神経学会中国・四国地方会
第29回日本神経学会中国・四国地区生涯教育講演会
会 長:丸山 博文
(広島大学大学院医系科学研究科 脳神経内科学 教授)
 第108回日本神経学会中国・四国地方会を2020年6月27日に広島県医師会館で開催いたします。担当させていただくことを大変光栄に存じます。広島の地では7回目、広島大学としては11回目の開催です。医局員一同、開催に向けて鋭意準備を進めています。
 臨床神経学の基本は症例にあり、その意味において地方会での症例検討は意義深く、貴重な機会です。会員の皆様には多数の演題をご応募いただき、討論への積極的なご参加をお願い申し上げます。例年通り若手奨励賞も準備いたしますので、奮ってご応募ください。
 会場は広島駅新幹線口から北側に歩いて5分と交通至便の場所にあります。口演会場は2会場とし、なるべくたくさんの演題をお聞きいただきたいと思います。小規模ながら託児所も設けますので、ご利用ください。
 また、第29回日本神経学会中国・四国地区生涯教育講演会を地方会翌日の6月28日に開催いたします。当地にご一泊され、学問のみならず広島の味もご堪能の上、ご参加いただければ幸いです。
 みなさまと広島でお会いできることを楽しみにしております。